2016年07月20日

予定 〜勝手に熊本市Ver〜

一部コミュニティでは発表済ですが‥

いよいよ本日配信開始の『予定〜くまもとに帰ったら〜(by 肥後もっこズと予定ほぼオールすたず feat.八代亜紀)』を作ってくださった皆様を心よりリスペクト&感謝しつつ、より「熊本市(榎田は熊本市民だから)」に絞り込んだ何かを作りたくなってしまいました。
実はここ2〜3日で(内々に)話が急展開して《非常に個人的》な話になりますが、PVを作ってしまうことになりました。
すみません!

そんなわけで、2011年4月11日以来の『勝手に熊本版・第2弾』ってことになります。
(たぶんFMCの仲間も巻き込んでしまうと思いますがww)


というわけで‥
一緒に歌って下さる方(熊本市民or市民OB&OG限定)、PVに出て下さる方、募集します。
※もちろん完全非営利です。

PV完成後、Youtubeにアップします。




     ↑
  これ原版ね。





『予定 〜勝手に熊本市Ver〜』
(補作詞:榎田信衛門)


熊本に 帰ったら 大甲橋を市電で渡る
熊本に 帰ったら 陣太鼓の氷にさわる
熊本に 帰ったら まるぶんのカッパさんに挨拶
熊本に 帰ったら 熊本駅四階の書割り

熊本に 帰ったら 浴衣に着替えて頓写会(とんしゃえ)に行く
熊本に 帰ったら 江津湖のボートで夕涼み
熊本に 帰ったら 自転車で熊電に乗る
熊本に 帰ったら 午後二時五分で一寸いっぷく

熊本に 帰ったら パンダ焼き食べる
熊本に 帰ったら 蜂楽饅頭で冷たいコバルト
熊本に 帰ったら 日教社とコスモで悩む
熊本に 帰ったら マツレコ、メロディ、ウッドストック

変わってないね そういわれて
嬉しいような 悲しいような Ah Ah Ah Ah
変わっちゃったね そういわれて
淋しいよ 淋しいよ Ah Ah Ah Ah

熊本に 帰ったら 角マックでぼんやり眺める
熊本に 帰ったら 帰らなくてもQICは聴ける
熊本に 帰ったら 家の記念碑に水をかける
熊本に 帰ったら 泉の広場でコインを投げる

変わらないでいて 欲しい場所
なつかしいよな いとしいような Ah Ah Ah Ah
変わらないでいて 欲しい人
照れくさいような ほっとするような Ah Ah Ah Ah
posted by WebRadioFMC at 01:21| Comment(0) | 榎田雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

風とロックCARAVAN福島@熊本

IMG_3341.JPG

それとなくお気付きだった方もいらっしゃることでしょう。
『I love you & I need you ふくしま』の本家本元の作者と、勝手に地方版第1号を作ってしまった作者が遂に御対面という出来事が本日発生w致しました。

ラジオ福島の番組『風とロックCARAVAN福島』が、なななんと熊本に足を伸ばして公開録音を行うことになりまして、本日午後、益城町立広安西小学校に、パーソナリティの箭内道彦さんを筆頭に、グループ魂でもお馴染み富澤タクさん、TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美さん、岩手が生んだ偉大なシンガーソングライターあんべ光俊さん、THE BACK HORNのドラマー松田晋二さん、元フジテレビアナウンサーの平井理央さんらが一堂に会して、素敵なトークとライブパフォーマンスを展開して下さったのであります。※地元熊本からもお2人のアマチュアフォークシンガーが参加。

これは『I love you & I need you ふくしま/勝手に熊本版』への恩返し(箭内さん曰く)という意図があってのことであります。

ついでに、熊本版の作者である榎田信衛門の面(つら)をおがんでやるべwという側面もあって、遂に対面が実現!
この模様は、毎月最終月曜日の23:00〜23:20にNHK教育テレビで放送している『福島をずっと見ているTV』で、なななんと放送されちゃうらしいです!

当初は、箭内さんが引越し前日のFMCスタジオを訪ねて榎田に会う!‥という筋書きだったのですが、移動時間など諸々の関係で、熊本城(加藤神社)で遭遇!てなことになりました。
そして、そのまま益城に移動(なななんとキラウエア車に榎田と箭内さんが乗って移動!※使うかどうか分からないけど車内撮影はあったよん)。

着いた先の『復興屋台村』では、カキ氷を突きながら、箭内vs榎田の対談(何故かそこに見習いカエデが乱入w)という、FMCヘビーリスナーが眩暈しそうな展開となったのでありました。


IMG_3319.JPG
対談中であります

IMG_3315.JPG
箭内さんと見習いカエデ

IMG_3324.JPG
ドライバー・キラ裕も加わって記念撮影


一旦撮影を終えて、広安西小学校に移動。箭内さんが他の出演者の皆さん、スタッフの皆さんに「こちらが熊本版の‥」と紹介して下さると「あーあなたが!ありがとうございます!」と握手を求められ、52歳のおっさんもう既に泣きそうであります。

さらに、リハーサルで初めて聴いた『予定〜くまもとに帰ったら〜』という唄で、涙腺崩壊寸前。後ろでイペリット上田も泣きそうになっております。果たして堪えられるか、些か本番が心配になりましたw

そして午後1時半。本番スタート。
近隣の方々だけでなく、遠く福島からも応援に駆けつけた方が何人かいらっしゃいました。

さてさて、数々の素敵な曲に感動しまくりなんですが、やはり『予定〜くまもとに帰ったら〜』で遂に涙腺崩壊w 榎田号泣の図。参った〜。


IMG_3337.JPG
リハーサルです。すでに涙腺ヤバいっすw

IMG_3340.JPG
平井さんボーカルも担当

IMG_3342.JPG
福島の皆さんの寄せ書き

IMG_3343.JPG
富澤タクさん「ケロロ軍曹」主題歌熱唱。

IMG_3345.JPG
吉幾三の「出逢いの唄」を歌う渡辺俊美さん

IMG_3347.JPG
『I love you & I need you くまもと』の後はエンディング


午後4時。凡そ2時間半の公録は大団円を迎え、出演者の皆さんから記念の寄せ書きサインを貰ったり写真を撮ったり。名残を惜しむひと時となりました。


箭内さんたち「猪苗代湖ズ」が世間に投げかけた福島を想う熱いメッセージ。
それを九州熊本でFMC榎田とその仲間が勝手にキャッチして勝手に投げ返しました。
実はそれだけの話なんですが、それが大きなうねりとなって、今度は「風とロック」としてわざわざ熊本まで《熱い想い》を届けに来てくれたという、まさしくドラマ以上のドラマな一日でした。

ほんと、人生って捨てたモンじゃないな。


熊本にいて、ちょっと辛いけど、此処に居るから今の私があります。
そして、福島が好きで良かった。



熊本と福島は納豆の糸でつながっている!



IMG_3349.JPG
平井さんにサインをねだるイペリット上田の図w


IMG_3352.JPG
ついでにパチリw(撮影/イペリット上田)
posted by WebRadioFMC at 23:00| Comment(0) | 榎田雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

伝えること

今は『伝えること』に専念している榎田信衛門です。

ここ数日、首都圏からお越しになった方々とお話しますとね、皆さん「熊本(地震)の情報が全然入ってこなくて‥」と異口同音に仰います。

確かに全国ネットのニュースを観ても、都知事・沖縄・アイドル刺傷って感じで、熊本のニュースは小さな扱いになっています。

余震も減少傾向にあります。けれども現在進行形で被災者を取り巻く困難な状態は続いているのです。センセーショナルでないネタは、キー局の論理としてヴァリューが無いのでしょう。

私は発災以来、ウェブラジオFMCを通して、被災者の困難な実情を連日お伝えしています。
FMCの番組を通して日々変化する環境や状況を今後もお伝えし続けてていくことは勿論ですが、御呼び頂けるならば、日本全国何処へでも伺い「榎田信衛門が体験した震災」というテーマで《講演》《トークライブ》を行いたいと考えています。

FMCスタジオも被災し、壁は落ち、床も抜けています。
そして私自身も被災者です。3週間車中泊を経験しました。
得難い体験をしたわけですが、この経験を今後の防災に活かしていくことが私の余生最大のテーマです。

・熊本で起きた地震のあらまし
・正常化の偏見(正常化バイアス)と熊本
・メディアはどう伝えたか?
・静かに広がっていくデマとプロパガンダ
・活かせなかった教訓
・熊本から学ぶ新たな教訓

などなど。
内容に関しては、主催して頂く皆様と調整しつつ固めます。

基本的にノーギャラで結構です(主催者様には「旅費(交通宿泊費)」のみご負担願います。※最も安い旅行手段で結構です。)

入場料を集めるタイプの場合、経費を除いた収益金は「FMCスタジオ復興募金」にご協力頂ければ幸いです。(強制ではありません)

詳しくは、080-4284-5991(FMC※基本的に留守電対応。折り返しご連絡致します。)まで。
posted by WebRadioFMC at 18:28| 榎田雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする